<< previous
next >>
CD_DAK9902_w150.jpg

::: Makyo - Vismaya:::
2nd Album - Released on 1999.6
*Zen dub*
(DAK 9902) *45 min.


1.) "Vismaya(ヴィスマヤ)"

催眠状態に陥入りそうなベース/タブラ/MIDI/ギター・グルーヴを基に構成した、28分の 禅 dub の探究である。ヴィスマヤとは、インドにおける感情理論の基礎であるラサの理論で、9種に分類されるラサ(一般的に情感、風味などと訳される)の一つである。それぞれのラサはそれぞれの感情と関連しており、ヴィスマヤ は『驚異』の意味のサンスクリット語である。(例えば、奇妙な夢、すばらしい光景、無限の可能性に出会った時に、驚きと強い興味を抱くこと。)

 
Natraj.jpg 『彼はその手に小さなドラムを持ち、
tick-tick-tick と打ち鳴らす。
それは時を刻む音、
永遠を遮断する、時の音。』

--ジョセフ・キャンベル

Natraj (ナトラージュ)

2.) "Pura"

"Pura" was composed and recorded live in Camphuan, Bali, a lush rice-paddy-terraced village outside Ubud (with some additional post-production in Tokyo).
This track was composed near Pura Gudung Labuh, a 1,000-year-old moss-covered temple situated in a small valley near a waterfall.
At night, under stars, the presence of the gods is close.

 
『AUMはシンボルだ。我々を脈打つ存在と一体化させるシンボルの音、それは、

…宇宙そのもの。

AUMには、4つの要素の音節があるとされる。
Ah--oo--mm…。第4要素とは?
それは、AUMが発せられるまでの沈黙、いわばその土台となるもの。
我々の生命はA-U-M。しかし沈黙こそが、その基礎を成している。
我々はそれを、不滅という。』

--ジョセフ・キャンベル

※日本において、この言葉のイメージを落としめた団体がありましたが、本来は非常に美しい意味を持つ言葉です

 

/Om.jpg
Om_mark.gif

 

top of page

 

bottom