<< previous
next >>
CD_DAK9903_w150.jpg

::: Padmasana :::
Repressed on 2001.12
(1st edition: 1999.6)
*Balinese space dub*
(DAK 9903) *42 min.


PADMASANA
1. Be Where Now
2. A Distant Star
3. Holistic Resonance



この作品は、99年にDAKINI の3作品シリーズとしてリリースし、長らく完売となっていた。また、MAKYOの別プロジェクトであり、MAKYOやDAKINI コンピレーションアルバムのリスナーに人気が高く、再リリースが期待されていた。
Global Communicationなどのアーティストとよく比較され、好評を経て、90年代アンビエントの代表とされている作品だ。

 『Padmasana/パドマサナ』は、90年代初期より東京にてAmbient DJ活動をしていた、Gio とDavid 、そして"Mysterious" S. Widiによるユニットだ。
GioはDAKINI RECORDS を発起し、東京を中心にDJ、音楽制作・プロデュース活動をし、"MAKYO"としてよく知られている。
Davidは、日本、オーストラリア、ニュージーランドの野外パーティーにてDJ活動し、日本ではSolstice やEquinox等で毎年ブッキングされている。また、パートナーのChiemiとともに立ち上げた服飾ブランド "HIKARI"にて知られ、その作品はバリにて制作、世界中に配給されている。
("Mysterious" S. Widiについては、・である。)
 このアルバムには、バリ、チベット、東京での現地録音とライブパフォーマンスをメインとして、その他様々な楽器や機材が使われている。
チベットのマントラ、ガムラン、インドやバリのパーカッション、ベース、サンプラー、ジュンビッシュ(トルコの弦楽器)、壊れかけた BassStationはじめ、様々なシンセサイザー、ウブドゥの夜の虫と蛙の声。これらの音がじっくりと時間をかけて掛け合わされ、彼等がインスピレーションを受けたウブドゥ(バリ)の霧の夜の雰囲気が、アルバム全体の音に味付けされている。

Artwork: Keiku


PADMASANA ディスコグラフィー
  • "PADMASANA" (Dakini, '99)
  • "Holistic Resonance (Pulsar mix)" on Equinox compilation album,
    "Strong Sun Moon" (Equinox, '99)
  • "Multiverses" on Dakini compilation album,
    "Sky Dancing vol.1" (Dakini, 2000)
  • "A Universal Consciousness" (Single)
    Released with HIKARI T-shirts (Dakini, 2000)
  • "Holistic Resonance (Pulsar mix)"
    on Return to the Source comp. "Ambient Meditations 3", mixed by youth.
    (Return to the Source, 2000)


top of page

bottom